収益中古マンション:単身向けとファミリー向けはどっちがいいの? | 福岡市周辺の不動産をお探しなら福岡マンションライブラリーにお任せ下さい。

ネクスウェイブ株式会社(福岡マンションライブラリー)

営業時間9:00~17:30(時間外対応いたします!(要予約))定休日土・日祝日

収益中古マンション:単身向けとファミリー向けはどっちがいいの?

いつもホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます!

5月に突入して半袖でも過ごせる季節になりました!

 

さて、本日はお客様から質問を多数頂く「単身向けとファミリー向けってどっちがいいの?」についてお答えします!

 

前提として単身向けは1K・1Rの15~30㎡、ファミリー向けは1LDK以上・40㎡以上のことを指すこととします。

それぞれのメリットとデメリットをあげていきましょう!

 

 

単身向けのメリット

 

・ファミリー向けと比較して価格が安いことが多い

 

・立地が良ければ新しい入居者が早く決まりやすい(室内の設備、日当たりを重視しない傾向有り)

 

・室内の清掃や壁紙、フローリング等の修繕費用が比較的安価

 

 

単身向けのデメリット

 

・入居者が学生や独身の社会人の場合が多く、卒業や転勤に伴い退去が発生しやすい

 

・ファミリー向けと比較して入居期間が短い傾向

 

 

 

 

ファミリー向けのメリット

 

・子供の校区や住環境が重視されやすく、駅から多少離れていても入居者がつきやすい

 

・単身向けと比較して、長期間入居される傾向がある(校区や住環境を重視するため)

 

 

ファミリー向けのデメリット

・単身向けと比較して物件価格が高くなる場合が多い

 

・単身向けと比較して室内の清掃や壁紙、フローリング等の修繕費用が高くなる

 

・入居の際、夫婦または子供と相談し合うため決まりにくくなる

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

上記のとおり単身向けにもファミリー向けにも、それぞれメリットがあります。

単身向けだけを探す、ファミリー向けだけを探すのではなく、双方メインで探していくことで結果的に情報を入手する入口が増えて、本当の意味で「魅力的」な物件に出逢えるのではないでしょうか。

 

その他、ご質問やご要望はネクスウェイブ 矢野までお気軽にお問い合わせ下さい♪

TEL:092-791-3625

投稿日:2020/05/07